メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡2017

京都発 専門紙・中外日報 お金から平和まで 「宗教、身近に」伝え120年

融通念佛宗の宗議会で、議員の僧侶に取材する池田圭記者(中央)=大阪市平野区で、花澤茂人撮影

 仏教や神道など、宗教界の情報を扱う新聞「中外日報」が今年、創刊120年を迎えた。明治時代から続く老舗専門紙で、宗教団体の人事や動向などを細かく伝える一方、近年は「一般の人と宗教界との橋渡しに」と新たな観点で紙面作りに励む。宗教界の今を伝える取材の現場を追った。【花澤茂人】

 「本堂の屋根はかなり傷んでますね。修理の積立金を集めるのはいつごろからでしょうか」--。

 10月30日、融通念佛(ゆうずうねんぶつ)宗の総本山・大念佛寺(大阪市平野区)。中外日報の池田圭記…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  2. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  3. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  4. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  5. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです