メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再出版

よみがえるコーヒー愛 福岡「珈琲美美」店主の著書、一周忌に

森光宗男さん=福岡市中央区赤坂で

 福岡市中央区赤坂の老舗のコーヒー店「珈琲美美(コーヒーびみ)」の店主で、昨年12月に急逝した森光宗男さん(当時68歳)=写真下=がコーヒー愛をつづった著書が今月、一周忌を記念して再出版された。再出版を願った常連客らがインターネットで費用を募ったところ、全国から反響があり、短期間で目標金額を達成。多くの人に愛された森光さんのコーヒーへの思いが再び著書でよみがえる。【佐野格】

 森光さんは高校卒業後、故郷の福岡県久留米市を離れて上京。東京の喫茶店で修業し、1977年に福岡市に…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文874文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです