ハイタカ

準絶滅危惧種、幼鳥か 蕨の小川さん、狭山丘陵で撮影 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 蕨市北町の小川耕一さん(69)がこのほど、入間、狭山両市にまたがる狭山丘陵で、準絶滅危惧種のハイタカの撮影に成功した。

 ハイタカはユーラシア大陸の温帯から亜寒帯に広く分布し、日本では主に本州以北で見られる。オスの体長は約32センチ、メスは約39センチで、オスは背面が灰色で腹部は栗(くり)褐色の横し…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

ニュース特集