メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土佐酒

ハイレベルの証し 酒造5社代表が知事に受賞報告 /高知

5酒造会社からの報告に耳を傾ける尾崎正直高知県知事(左)=高知県庁で、植田憲尚撮影

 国内外の日本酒関連の品評会などで優秀な成績を収めた県内5社の代表が15日、報告のため県庁を訪れた。5社は司牡丹酒造(佐川町)▽仙頭酒造場(芸西村)▽濱川商店(田野町)▽土佐鶴酒造(安田町)▽「アリサワ」(香美市)で受賞経緯などを説明し、尾崎正直知事が祝福した。

 東京で開かれた市販酒品評会「サケコンペティション」では、仙頭酒造場が今年純米吟醸部門で1位を獲得し、濱川商店は純米吟醸部門で3位に入るなどした。また昨年は、司牡丹酒造が純米大吟醸部門で2位になった。

 土佐鶴酒造は今年、米ハワイ州での「全米日本酒歓評会」吟醸部門でグランプリ、純米部門で仙頭酒造場が準…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文582文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. ぐるっと首都圏・旅する・みつける 東京・調布 深大寺 水と緑が豊かな古刹 都心から30キロのオアシス /東京
  3. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに
  4. FFと天野喜孝の世界展 東京・池袋で大規模展示会 原画やCG、立体造形も
  5. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]