メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土佐酒

ハイレベルの証し 酒造5社代表が知事に受賞報告 /高知

5酒造会社からの報告に耳を傾ける尾崎正直高知県知事(左)=高知県庁で、植田憲尚撮影

 国内外の日本酒関連の品評会などで優秀な成績を収めた県内5社の代表が15日、報告のため県庁を訪れた。5社は司牡丹酒造(佐川町)▽仙頭酒造場(芸西村)▽濱川商店(田野町)▽土佐鶴酒造(安田町)▽「アリサワ」(香美市)で受賞経緯などを説明し、尾崎正直知事が祝福した。

 東京で開かれた市販酒品評会「サケコンペティション」では、仙頭酒造場が今年純米吟醸部門で1位を獲得し、濱川商店は純米吟醸部門で3位に入るなどした。また昨年は、司牡丹酒造が純米大吟醸部門で2位になった。

 土佐鶴酒造は今年、米ハワイ州での「全米日本酒歓評会」吟醸部門でグランプリ、純米部門で仙頭酒造場が準…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文582文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に
  4. 渡辺復興相 代表務める自民支部に間接補助金の企業が寄付
  5. 立憲民主党 青山衆院議員が離党届 セクハラ被害の告発で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです