沖縄・宜野湾の米軍ヘリ窓落下

翁長氏「飛行中止を」 菅氏に抗議

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は15日、菅義偉官房長官と首相官邸で会談した。同県宜野湾市の小学校校庭に米軍普天間飛行場所属のヘリの窓が落下した事故に抗議し、米軍機が学校上空を飛ばないよう求めた。菅氏は、学校上空を外すよう飛行ルートの見直しを米側に求める考えを示した。

 翁長氏は窓落下事故に関し「米軍基地と隣り合わせの生活を余儀なくされる県民にとって大きな衝撃で、到底容認しがたい」などとす…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

ニュース特集