政府

特区会議、相違点も記録 議事公開ルール明文化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は15日、国家戦略特区諮問会議の透明性向上のための対応策を取りまとめた。規制改革に関する省庁間の交渉過程について、双方の見解の相違点も含めて議事録を作成することなどが柱。当初は双方が記録することに合意した内容に限って掲載することを検討したが、交渉過程が不透明になるとの批判を考慮して修正した。

 加計(かけ)学園の獣医学部新設計画について「総理のご意向」と記された文書を巡り、内閣…

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文481文字)

あわせて読みたい

注目の特集