メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市

庁内に保育施設 職員・市民用一時預かり 来年度に

 熊本市が来年度にも市役所に保育施設を設けることが15日、関係者への取材で分かった。熊本市議会では11月に緒方夕佳(ゆうか)市議(42)が子供を抱いて本会議に出席しようとして開会が遅れる問題があり、市にも子育てがしやすい環境整備を求める声が市民らから寄せられていた。

 保育施設は電話交換手の休憩室に使われ、今は空いている市役所3階の部屋(約60平方メートル)に設ける予定。保育士を配置するなどして、職員や審議会の傍聴などに訪れる市民向けに一時預かりなどの託児サービスをする。市議の利用は今後検討す…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 刃物で襲いかかられ警察官が発砲・命中 横浜のマンション

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. DVから逃れたのに元夫が突然現れ…原因は「役所のミス」 被害女性の怒り

  5. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです