メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

商工中金

4回目の在り方検討会 不正融資で

 商工中金の不正融資問題をめぐり、経済産業省は15日、有識者会議「商工中金の在り方検討会」の第4回会合を開き、不正再発防止に向けた同社のガバナンス(企業統治)体制強化策などについて議論した。委員からは、当面は独立した外部監督機関を設置し経営を監視すべきだとの意見が相次いだ。

 家森信善委員(神戸大教授)は「将来的に完全民営化するにしても…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです