メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州

ダイヤ改正で運転117本減 事業効率化を図る

 JR九州は15日、来年3月17日のダイヤ改正で、新幹線と在来線の特急、快速・普通列車の運転本数削減や区間短縮をすると発表した。運転本数は前年度比117本減(3.7%減)の計3011本で、平日の1日当たりの運転距離は18万5000キロから7%減の17万2000キロに減る。減少幅は1987年の国鉄分割民営化によるJR九州発足後、最大となる。

 運転本数を減らすのは2年連続。利用者の少ない早朝や深夜、日中の時間帯の運転を取りやめ、運行区間を短…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです