メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道産食材

農家らトマトプリン開発 札幌などで販売へ

「ニセコ塩トマトプリン」=札幌市白石区で、藤渕志保撮影

 北海道の農家や食品加工業者などでつくる事業体「プリン47」が、牛乳、卵、てんさい糖にトマトと全て道産食材の「ニセコ塩トマトプリン」を開発。来春札幌市などで350円程度で販売する。

 ニセコ町のトマト農家が農閑期対策を相談したのがきっかけで生まれた異色の組み合わせ。酸味が少なく糖度の高いトマトを使ったこくのあるソースが、卵の味を生かしたプリンの甘さを引き立てる。

 今後は、地元食材の良さを引き出した「ご当地プリン」を47都道府県全てで作る構想もある。食の王国・北海道発のアイデアで、口溶けのいいプリンのように、地域振興も滑らかに進むか。【藤渕志保】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  2. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです