連載

私だけのタイムカプセル

毎日新聞デジタルの「私だけのタイムカプセル」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

私だけのタイムカプセル

砂金研究者・弥永芳子さん 続ける原動力は好奇心 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
砂金研究者の弥永芳子さん=札幌市北区で
砂金研究者の弥永芳子さん=札幌市北区で

人間との出会い財産に 弥永芳子さん(98)

 明治時代に枝幸町周辺で豊富な砂金が見つかり、道内にもかつて砂金掘りたちが殺到した「ゴールドラッシュ」があった。札幌市の弥永芳子さん(98)は戦後、道内外の砂金や砂白金の成分分析など幅広く研究し、海外の研究者にも評価される成果をまとめてきた在野の研究者だ。40代で専業主婦から転身。100歳間近の今も地質学などの研究を続ける原動力になっているのは持ち前の好奇心だ。【構成・田所柳子】

 <戦前、札幌市で木箱製造や銭湯を営んだ一家の長女として生まれ、道庁職員だった夫と幸せに結婚。戦後、夫と死別し、古銭に興味を持ったのがきっかけだった>

この記事は有料記事です。

残り2581文字(全文2868文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集