メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東大寺

練行衆11人を発表 来年のお水取り参籠の僧侶 /奈良

 東大寺(奈良市)は16日、来年の修二会(しゅにえ)(お水取り)に参籠(さんろう)する僧侶「練行衆(れんぎょうしゅう)」11人を発表した。奈良時代から続く行事で、来年2月20日から心身を清める別火(べっか)と呼ばれる前行に、3月1日に本行入りし、15日に満行を迎える。【矢追健介】

 配役は次の通り。

 和上=平岡昇修・上之坊住職▽大導師=上…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文325文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  5. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]