構想「北九州市版生涯活躍のまち」

暮らしやすい地域づくりを 洞南の取り組み紹介 八幡西 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
洞南地区の取り組みの理念を説明する権頭さん
洞南地区の取り組みの理念を説明する権頭さん

 アクティブシニアが暮らしやすい地域づくりを目指す構想「北九州市版生涯活躍のまち」で、モデルエリアに選ばれている八幡西区の洞南地区の取り組みを紹介する説明会が16日、同地区の特別養護老人ホーム「銀杏(いちょう)庵穴生倶楽部(くらぶ)」で開かれ、約50人が聴き入った。

 構想では、首都圏からのシニア層の移住や…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文326文字)

あわせて読みたい

注目の特集