メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー全国大会

東福岡 チーム紹介 結束強め、連覇へ挑む /福岡

実際に身ぶりを交えて選手たちを指導する藤田監督(左)

 東大阪市花園ラグビー場で27日、開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)。18年連続28回目の出場となる東福岡(福岡市)は7回目の優勝を目指して練習に励んでいる。【佐野格】

 福岡市で初雪が観測された5日の夕方、同校のグラウンドでは、厳しい寒さを吹き飛ばすかのように選手たちが実戦的な練習の合間にダッシュを繰り返す熱のこもった練習を続けていた。福井翔大主将(3年)は「目標は去年のチームを超えること。去年は強いラグビーだったが、今年は強いだけでなく速いラグビーを目指している。練習のテンポも速まり、ランニング量も増えて相当しんどくなった」と語る。また朝や練習後には専用スペースでウエートトレーニングを続け、当たり負けしない体を作ってきた。

 藤田雄一郎監督(45)は「去年の方が個のレベルは高かったが、チームとしては福井を中心に今年の方がま…

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1117文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 宿泊キャンセル2215件 業務妨害容疑で母子逮捕 ポイント192万円分不正取得か

  3. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  4. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

  5. 「ホテル」「など」連発 首相は開き直った 「ご飯論法」上西教授と聞いた代表質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです