メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・ヒト・人

LGBTの講演に奔走 児島希望さん /鹿児島

児島希望(のぞみ)さん(25)=薩摩川内市

 LGBT(性的少数者など)に関する講演で県内外を奔走している。女性として生まれたが、違和感から性別適合手術をして、3年前には戸籍も男性に変更した。「自分はおかしいのではないかと悩んだこともあった。そんな思いを、子どもたちにさせたくない」と、活動にかける思いを語る。

 「自分のことだ」。高校2年の修学旅行中、心と体の性別が一致しない性同一性障害が取り上げられているのをテレビで見て、はっとした。当時はスカートをはくのが嫌で、女性に好意を抱く自分を「異常だ」と思い込んでいた。「このままで良いんだ」と安心し、短めの髪をさらに短くした。

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 国連事務総長が声明「核なき世界へ重要な一歩」 核兵器禁止条約発効

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです