メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

海部宣男・評 『ごまかさない仏教-仏・法・僧から問い直す』=佐々木閑、宮崎哲弥・著

 (新潮選書・1512円)

「苦」を克服する道とは

 ブッダと初期仏教に迫る、迫真の対談。タイトルからして挑戦的だ。ブッダが悟り教えたものは何かを、仏教が言う三宝、すなわち仏=ブッダその人、法=「縁起」から説くこの世の真理、僧=悟りを目指す僧侶の集団、の順で取り上げてゆく。「私もまた死にゆくものである」と語った人間・ブッダが等身大に語られるのも、気持がよい。

 ブッダは悟ることで深い幸福を得たが、「ほかの人には難しすぎる」と布教を断った話。ブッダは基本的にエゴイストだし悟りは難しいと、佐々木は言う。だが布教しようと決めてからは、ブッダは実に真剣にその方法を考えた。ブッダは「輪廻(りんね)」を信じていたか? 当時のインドでは輪廻は普通の概念だったが、いまどき輪廻と言われても困るだろう。いや、そのとおりですね。悟りの根っこを成す「縁起」や「無常」などが、ど…

この記事は有料記事です。

残り1100文字(全文1478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  2. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  3. 名古屋高速の事務員が感染判明、料金所5カ所閉鎖 新型肺炎

  4. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです