メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

全国大学選手権 東海大など8強

 ラグビーの第54回全国大学選手権は16日、東京・秩父宮ラグビー場などで3回戦4試合が行われ、前回大会準優勝の東海大(関東リーグ戦2位)、慶大(関東対抗戦2位)、流通経大(関東リーグ戦3位)、京産大(関西リーグ2位)が8強入りした。東海大は早大(関東対抗戦2位)を47-18で降し、京産大は55-31で法大(関東リーグ戦4位)に逆転勝ち。流通経大は朝日大(東海・北陸・中国・四国代表)を54-34で退け、慶大は101-12で立命大(関西リーグ3位)に大勝した。

 シード校は23日の準々決勝から登場し、9連覇を狙う帝京大(関東対抗戦1位)は流通経大と対戦する。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文890文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  5. 職員2700人、給与額流出 ほぼ全員分、住所や学歴情報も 青森・弘前市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです