メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

大人と洋食=服部みれい

 3歳まで、三重の津で育った。ちいさかったから、津の記憶はほとんどなく、後から親に聞いたことばかりで記憶が構成されている。特に「津の駅前にあった電車の見えるレストランでハンバーグをよく食べたねえ」とはよく言われた。繰り返し言われたせいで、津といえばハンバーグ、という記憶が完成していた。

 あの日はとても風の強い日だった。津には1889(明治22)年創業の東洋軒の本店がある。津に立ち寄ることになって、そうだ、洋食を食べようと決めたのは、自分の無邪気さを刺激する愛らしい選択だった。

 ランチ時、一軒家のお店はとても混み合っていた。しばらく待つと、清楚(せいそ)な黒いワンピースを着て…

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1043文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]