メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/46 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 妻の沙希を思いやるようにと諭すゆかりに対し、拓矢はゆかりの娘が実家に寄りつかないことで非難し、聞く耳を持たない。そこへ沙希の母律子が訪ねて来るやいなや玄関で土下座し、拓矢に向かって「いっしょに子供を育てて」と叫ぶ。

母にとっての娘

 思わず大きな声が出た。ゆかりが、春子の顔を見た。それから、春子もゆかりも、振り返って廊下の先を見た。

 そこに立つ拓矢は、ぼんやりした表情に見えた。

この記事は有料記事です。

残り2754文字(全文2952文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 大阪桐蔭、2度目の春夏連覇 史上初
  4. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです