メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場報告・トランプと世界

露疑惑「サイバー戦争だ」(その1) 米大統領選、投稿で介入「証拠」次々

公聴会に出席した(左から)フェイスブック、ツイッター、グーグル各社の幹部=2017年11月1日、ロイター

 「分かっているのか、これはサイバー戦争だ」。11月1日にワシントンで開かれた米上院情報特別委員会の公聴会。出席したフェイスブック、ツイッター、グーグルのIT(情報技術)大手3社幹部は、議員たちから集中砲火を浴びた。

 昨年の米大統領選にロシアが介入し、トランプ氏の当選を後押ししたのではないか--。「ロシアゲート」と呼ばれる疑惑を調査する公聴会で、ソーシャルメディアの投稿サイトを使った介入の「証拠」が次々に明るみに出た。

 例えば、南部テキサス州ヒューストンのイスラム教関連の図書館が公的支援を受けているという偽情報を流し…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文1004文字)

國枝すみれ

1991年入社。英字新聞毎日デイリーニューズ編集部、西部本社福岡総局で警察担当記者、ロサンゼルス支局、メキシコ支局、ニューヨーク特派員を経て、2019年10月から統合デジタル取材センター。05年、長崎への原爆投下後に現地入りした米国人記者が書いたルポを60年ぶりに発見して報道し、ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  2. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  3. 「世界に風穴を開けるのは発達障害」 自身もアスペルガーのカウンセラー「グレタ現象」を語る

  4. インフルエンザ 広島市が注意報 /広島

  5. 世界の雑記帳 捨て犬かと思ったら、純血種のディンゴ 豪民家の裏庭で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです