メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
印パ独立70年

第3部 紛争の水源インダス/2 「川解放へ聖戦」

 パキスタンの首都近郊ラワルピンディ。モスク(イスラム教礼拝所)の一角に給水車で水を配る写真が掲げてあった。「インドのせいで我々の川が乾いている。だから給水や井戸掘りなどの支援を続けているのだ」。このモスクを管理するイスラム教団体ジャマート・ウド・ダーワー(JuD)幹部、アブドゥル・ラフマン師(44)は、怒りに満ちた口調で語った。

 JuDは2008年のムンバイ同時テロを起こしたとされるイスラム過激派「ラシュカレ・タイバ」(LeT…

この記事は有料記事です。

残り973文字(全文1189文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  2. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  3. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです