メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

軽井沢国際選手権 男子、SC軽井沢ク優勝 女子はLS北見

韓国チームとの男子決勝の第3エンド、ストーンを投げる両角友=宮間俊樹撮影

 最終日は17日、長野県軽井沢町の軽井沢アイスパークで行われ、男子のSC軽井沢ク、女子のLS北見の平昌五輪代表がそろって優勝した。SC軽井沢クの優勝は5年ぶり3回目。大会が2014年に賞金制のワールドツアーの一環になってからは初制覇となった。LS北見は初優勝。

 SC軽井沢クは準決勝でスウェーデンチームに7-1で大勝すると、韓国の五輪代表チームとの決勝を5-4で制した。LS北見は準決勝でスイスの五輪代表チームに6-5で競り勝ち、決勝は9月の五輪代表決定戦で対戦した中部電力を10-3で降した。

この記事は有料記事です。

残り965文字(全文1212文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性遺体 新潟市内の20代女性か 知人男性所在不明に
  2. 十日町の殺人死体遺棄 女性の身元判明 死因は不詳 遺体損傷激しく /新潟
  3. 新潟女性遺体 不明前後に知人男性と通話 携帯に履歴
  4. 女性遺体 ダムに浮かぶ衣装ケースの中に 兵庫・加古川
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです