メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金井宣茂宇宙飛行士

宇宙へ ソユーズ打ち上げ成功 滞在5カ月半

打ち上げを前に、集まった人々に手を振る金井宣茂さん=カザフスタン・バイコヌール宇宙基地で2017年12月17日午前10時25分、酒造唯撮影

 【バイコヌール宇宙基地(カザフスタン)酒造唯】宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さん(41)ら、日米露の3人が搭乗したロシアのソユーズ宇宙船が17日午後1時21分(日本時間同4時21分)、バイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられた。約9分後には高度約200キロの予定軌道に入り、打ち上げは成功した。

 宇宙船は日本時間19日午後、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングする予定で、金井さんは来年6月初めまでの5カ月半、ISSに滞在する。金井さんは17日朝、ソユーズに同乗するロシアのアントン・シュカプレロフ船長と米国のスコット・ティングル宇宙飛行士とともにバスで発射場へ向かった。宇宙服に着替えた金井さんは両親や婚約者に励まされ、「頑張ってきます」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り79文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです