相撲協会

元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元横綱・日馬富士=津村豊和撮影
元横綱・日馬富士=津村豊和撮影

危機管理委 20日の臨時理事会で

 元横綱・日馬富士の傷害事件で、関係者の聴取などを行っている日本相撲協会の危機管理委員会が、20日に開かれる臨時理事会で元横綱への処分は「引退勧告相当」と提案する方針であることが18日分かった。元横綱は既に引退して協会員ではない。だが、協会関係者は「横綱だったことを重く見て、横綱がこれだけのことをやったら、この処分が相当というものを残したい」としている…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

あわせて読みたい

注目の特集