メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金井宇宙飛行士

「3人目」でよかった…同期の絆、胸に

金井さんらを乗せて打ち上げられるソユーズロケット=カザフスタン・バイコヌール宇宙基地で2017年12月17日午後4時21分、酒造唯撮影

 【バイコヌール宇宙基地(カザフスタン)酒造唯】「第三の男」が宇宙へ--。宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さん(41)が17日、国際宇宙ステーション(ISS)へ出発した。金井さんは、2人が合格した宇宙航空研究開発機構(JAXA)の選抜試験には次点となったものの、その後に「3人目」として追加合格になった経緯がある。同期ながら宇宙飛行士としては先輩となった2人のアドバイスを胸に、宇宙へ飛び立った。

 金井さんは海上自衛隊の医師だった2008年に、宇宙飛行士の選抜試験を受験。油井亀美也さん(47)と大西卓哉さん(41)に続く次点となったが、その6カ月後に「追加合格」の吉報が届いた。

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文654文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英国のコロナ変異株「死亡率高い可能性」 ジョンソン首相が発表

  2. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  3. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです