メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・聞いてみました

クリスマスは恋人たちの節目?

 もうすぐクリスマス。イルミネーションで華やぐ季節を大学生はどう過ごすのだろうか。今回、キャンパるのネットワークを使って100人(男子48人、女子52人)の学生に、今年のクリスマス事情を聞いてみた。(カッコ内数字は学年、☆は男子、★は女子)

 気になるのが「クリスマス(24、25日)は誰と過ごすのか?」。「家族と」が35%と最も多く、次いで「恋人」が22%、「一人」が16%だった。多いと思った「友だち」は14%と少数派。今年の24日が日曜日なのもあるかもしれないが、家族と過ごす人の大半は、「習慣だから」「何も用意しなくていいから楽」という理由だ。

 では具体的に何をするのか。「クリスマスパーティーをする」が約半数を占め、「おいしいものを食べに行く…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです