メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

最新作「最後のジェダイ」公開 私とスター・ウォーズ 尾上松也さん/名越康文さん/枡野俊明さん

スター・ウォーズに登場するキャラクターのコスプレ姿で公開前日の特別上映に訪れたファン=東京都千代田区で20117年12月14日、庄司哲也撮影

 映画「スター・ウォーズ」の最新作、エピソード8「最後のジェダイ」がついに公開された。第1作から40年。各界のファンに「私とスター・ウォーズ」を語ってもらった。

 最も好きな作品を選ぶならば、シリーズ初作品であり、原点ともいえるエピソード4「新たなる希望」(1977年公開)を挙げます。ジョージ・ルーカス監督自身も全く先が見えない中で撮った作品だろうと思えるのがその理由です。

 70年代の特殊撮影の技術は、現在とは比ぶべくもない。ヒットするか分からず、資金の問題もあったと思います。それを乗り越えて、自らの頭の中に描いた世界を信じて作り上げた。ルーカス監督の精神性の強さや勇気に、私はとても感銘を受けました。

この記事は有料記事です。

残り2330文字(全文2633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体操・内村が新型コロナ感染

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 首相、杉田氏発言巡り「政治家は自ら襟を正すべきだ」

  5. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです