メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンへの発言

キーワード 2019年は、どうなるのか?=中森明夫

 2019年? えっ、2018年じゃないの?と思われたかもしれない。来年のことを話すと鬼が笑うというが、再来年のことを語ってみたい。平成の終わる日が確定したからだ。19年4月30日、天皇陛下が退位する。翌5月1日、新天皇が即位して、新たな時代が始まる。ゴールデンウイークの最中に臨時休日が入り、なんと10連休になるという!? 考えただけで憂鬱だ。会社員や学生の皆さんは長期休暇でウハウハかもしれないが、私のようなフリーの物書きはそうじゃない。「連休明けシメキリで原稿お願いします~!」とヤケに明るい声の編集者の依頼が聞こえるようだ。皆さんが長期バカンスされてるあいだ、地獄の原稿執筆の日々が続く。ああ、再来年の超ゴールデンウイークまでに体力をつけなきゃ!

 そういや今は年末進行中だ。年末年始に印刷所が休みとなり、雑誌原稿のシメキリが前倒しで、通常の倍ほど…

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1637文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです