特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

21世紀枠候補校伝達式 函館工に盾授与 時田主将「甲子園目標に練習する」 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
21世紀枠候補校の盾を小島校長(左)から受け取る時田主将=函館市の道立函館工業高で 拡大
21世紀枠候補校の盾を小島校長(左)から受け取る時田主将=函館市の道立函館工業高で

 来春の第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の「21世紀枠」北海道地区候補校となった函館市の道立函館工業高で18日、候補校の伝達式があり、表彰の盾が授与された。

 全校生徒が迎える中、ユニホーム姿の野球部員45人が体育館に入場。道高野連の田中俊一郎会長は「函館工業は“カンコー”として全道に親しまれ、秋の大会でもすばらしい成績を収めた。ボランティア活動でも頑張っており、ぜひ選ばれるよう期待する」と激励した。毎日新聞北海道支社の板垣博之・総務部長から小島和明校長を経て盾を渡された時田幹太主将(2年)は「甲子園を目標に練習ができるのは特別なこと。出場するつもりで練習に励みたい」と意気込みを話した。

 出場校の選考会は来年1月26日にあり、21世紀枠は全国九つの候補校から3校が選ばれる。【山田泰雄】

関連記事

あわせて読みたい