一関市

情報クラウド化 2市2町で協定 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 一関市は18日、自治体の情報システムなどを外部のデータセンターで管理運営する「いわて南自治体クラウド協定」を、同市と陸前高田市、平泉町、住田町と結んだ、と発表した。

 4市町の住民記録や印鑑登録、財務会計などのデータを一つのサーバーにまとめ、それぞれの自治体が自治体分を個別に運用する。

 クラウド化することで、情報システム運営…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文348文字)

あわせて読みたい

注目の特集