メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 浪江と富岡で見学会 来春再開の小中併設校 /福島

 福島第1原発事故に伴う避難指示が帰還困難区域を除き解除された浪江町と富岡町で来春、地元再開するそれぞれの小中併設校の見学会が16、17日に開かれた。震災前は浪江に約1800人、富岡に約1500人の子どもが在籍していたが、再開校は1%程度にとどまる見通し。両町とも情報通信技術(ICT)学習や地域密着といった特色、きめ細かな少人数教育などをアピールした。

 浪江町は改修した町立東中に「なみえ創成小」と「なみえ創成中」を新設する。11月22日時点で7人が通学予定で、見学会には4世帯が訪れた。

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです