豊洲市場

土壌汚染対策の追加工事を開始 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
追加の土壌汚染対策工事として青果棟の地下空間でコンクリートの敷設を進める作業員たち=江東区の豊洲市場で(代表撮影)
追加の土壌汚染対策工事として青果棟の地下空間でコンクリートの敷設を進める作業員たち=江東区の豊洲市場で(代表撮影)

 豊洲市場の地下水から環境基準を超える有害物質が検出された問題で、都は18日、専門家会議が示した追加の土壌汚染対策工事を始めた。都は専門家会議による最終確認を含めて、来年7月末までに工事を終える方針。

 この日工事が始まったのは、青果棟の地下空間床面のコンクリート(10センチ)敷設工事。地上からコンク…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

あわせて読みたい

ニュース特集