メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
コレ推し!

鳥取 鳥取砂丘イリュージョン 鳥取市 30万個の電球で魅了 15回目「米国の歴史」テーマ /中国

砂丘入り口の斜面を利用して作り上げたイルミネーション=鳥取市で、李英浩撮影

 鳥取県を代表する観光名所・鳥取砂丘(鳥取市)周辺で、イルミネーションイベント「鳥取砂丘イリュージョン2017」が開かれている。アメリカの歴史をテーマに制作したオブジェなどを約30万個のLED電球で飾り付け、幻想的な空間を演出。クリスマスイブの24日まで、冬の砂丘を彩っている。【李英浩】

 冬季は寒風が吹き荒れる鳥取砂丘。秋の行楽シーズンを過ぎると途端に客足が遠のいてしまう。イリュージョンはそんな時期にも観光客を呼び込んで経済を活性化しようと、地元の住民らが2003年から始めた。

 イベントの狙いは「砂丘エリアの一体感」を演出することだ。年ごとに違った国の自然や文化を砂像で表現し…

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文908文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです