メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米政権

「力による平和」 新国家安保戦略

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は18日、ワシントン市内で演説し新たな国家安全保障戦略(NSS)を発表する。国境警備を含む国土安全保障の重要性を強調し、政権発足以来掲げる「力による平和」の姿勢を改めて打ち出す。

 新戦略は、時の政権の安全保障上の優先事項が明示され、国防戦略や核戦略の指針である核態勢見直し(NPR)など、各種外交・軍事政策の指針となる。発表はオバマ前政権時の2015年2月以来で、トランプ政権としては初めて。

 新戦略は米国の「死活的利益」として、国土安全保障と米国民の生命・生活の保護▽米国の繁栄増進▽「力に…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文955文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです