メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俺たちの花園

全国高校ラグビー/1 布巻峻介=パナソニック・フランカー(25歳、福岡・東福岡高出身)

3年生だった2010年度の準々決勝、伏見工(京都)戦でトライを決める布巻峻介=後藤由耶撮影

全力プレー何より大事

 花園で印象に残っているのは3年生だった2010年度、桐蔭学園(神奈川)との決勝です。先制して「いけるんじゃないか」という雰囲気になった後、ポンポンポンとやられました。

 相手には松島(サントリー)、竹中(NEC)、小倉(NTTコム)というスターがいました。一時は21点差をつけられ「FWでいこう。パス禁止」と修正しました。

 31-31の同点に追いつきましたが、ノーサイドの瞬間は、「勝てたのに」と後悔しました。でも、それが…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです