メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俺たちの花園

全国高校ラグビー/1 布巻峻介=パナソニック・フランカー(25歳、福岡・東福岡高出身)

3年生だった2010年度の準々決勝、伏見工(京都)戦でトライを決める布巻峻介=後藤由耶撮影

全力プレー何より大事

 花園で印象に残っているのは3年生だった2010年度、桐蔭学園(神奈川)との決勝です。先制して「いけるんじゃないか」という雰囲気になった後、ポンポンポンとやられました。

 相手には松島(サントリー)、竹中(NEC)、小倉(NTTコム)というスターがいました。一時は21点差をつけられ「FWでいこう。パス禁止」と修正しました。

 31-31の同点に追いつきましたが、ノーサイドの瞬間は、「勝てたのに」と後悔しました。でも、それが…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文660文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです