メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

ジャパンXボウル 富士通連覇 最多63得点

 アメリカンフットボールの社会人Xリーグ決勝、第31回ジャパンXボウルが18日、東京ドームで行われ、富士通(リーグ戦2位)が63-23でIBM(同5位)に圧勝して、2年連続3回目の優勝を果たした。富士通は1995年の第9回大会で松下電工(当時)がマークした54点の最多得点記録を更新した。

 富士通は試合開始直後の猪熊のキックオフリターンTDを皮切りに計9TDを挙げ、圧倒。最優秀選手(MVP)はWRの中村輝晃(富士通)が獲得した。

 富士通は、来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」(東京ドーム)で、全日本大学選手権「三菱電機杯 第72回毎日甲子園ボウル」を27年ぶりに制した日大と対戦する。

この記事は有料記事です。

残り606文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  4. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  5. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです