メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

EV10車種以上投入へ 20年代前半に

 トヨタ自動車は18日、2020年代前半に電気自動車(EV)を中国や日本、米欧などに10車種以上投入すると発表した。またEVなど電動車の性能を大きく左右する電池関連に18年から30年までに計1.5兆円を投資する方針も明らかにした。これまでハイブリッド車(HV)で大きく先行してきたが、国内外の自動車大手の「EVシフト」に対抗し、引き続き主導権を握りたい考えだが、実現は容易ではない。

 トヨタの豊田章男社長は13日、30年ごろに全販売台数の約半数(550万台以上)を電動車にする目標を…

この記事は有料記事です。

残り1211文字(全文1452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです