メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新規上場企業

17年は2年ぶり増へ 市場活況で積極的に

今年上場した主な企業

 2017年の国内新規株式上場企業数が前年比10社増の96社となり、2年ぶりに増加する見通しとなった。リーマン・ショック(08年)後最多だった15年の98社に次ぐ水準。日経平均株価が約26年ぶりの高値を付けるなど市場環境に活況ぶりが目立つため、企業が上場に積極的になっていることが背景にある。

 動画配信サイト「ユーチューブ」に自作の動画を投稿する「ユーチューバー」の管理などをする「UUUM(ウーム)」(資金調達額約12億円)や、家計簿アプリを展開する「マネーフォワード」(同約45億円)などインターネットを通じた新たなサービスを提供する企業の上場が増えたのが今年の特徴で、「規模の小さいベンチャー企業などの上場が増えた」(大手証券)ことが、上場…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文809文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです