メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

老舗百貨店

「丸栄」6月末に閉店 近くのビル2棟も解体

厳しい表情で丸栄百貨店の閉店を発表する親会社・興和の山下孝治副社長=名古屋市中区で2017年12月18日、黒尾透撮影

 名古屋市中区の栄地区にある老舗百貨店「丸栄」の親会社で医薬品製造の興和(本社・名古屋市)は18日、同百貨店を取り壊した跡地と、近くで所有するビル2棟を含めた一体を再開発する方針を明らかにした。2027年完成を目指す。百貨店を来年6月末に閉店することも正式発表した。

 興和の山下孝治副社長が名古屋市内で記者会見した。百貨店は20年ごろまでに取り壊す。跡地では再開発計画がまとまるまでの5年程度、何らかの誘客施設を営むという。

 再開発は、広小路通を挟んで百貨店の北側にある、名古屋国際ホテルの入る栄町ビルとニューサカエビルも含…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです