福井・大飯原発

22日に廃炉決定 関電

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 関西電力が22日に臨時取締役会を開き、2019年に40年の運転期限を迎える大飯原発1、2号機(福井県おおい町)の廃炉を正式に決めることが20日、分かった。国の安全審査に合格するための工事に巨額の費用がかかるため、運転を延長しても採算が取れないと判断した。これで関電が廃炉に踏み切る原発は、美浜原発1、2号機(同県美浜町)に続き4基…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集