メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

作家・山内マリコさん キャラクター際立つ23区

作家・山内マリコさん=東京都千代田区で2017年12月4日、竹内紀臣撮影

 「東京23話」は23区が一人称で自らの物語を語る小説集です。「東京の各区をテーマにした話を」という連載依頼だったので、ダイレクトに街を描いた方が面白いかなと思い、区を擬人化してみたんです。

 東京には10年近く住んでいるけれど、地方出身なので意外と分かっていないことが多い。例えば「港区はお金持ちが住んでいる」「世田谷区はハイソな住宅街」など、東京で生まれ育った人が共有しているイメージがあることも、それほど知りませんでした。東京の人が当たり前のように思っていることでも、こちらからすると新鮮なんです。

 東京は面白いですね。ネタが山のようにある。一つの区に地方の県に相当するぐらいのエピソードが詰まって…

この記事は有料記事です。

残り1489文字(全文1790文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです