メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

キタサンブラックに人生重ね サブちゃん流「引き際の美学」

有終の美を飾る有馬記念に向け、ガッツポーズする北島三郎さん=東京都八王子市で、太田康男撮影

競馬の「紅白」有馬記念で花道

 日本競馬界で現役最強馬と名高いキタサンブラックが、年内で現役引退する。最後の晴れ舞台に選んだのは、24日の有馬記念。オーナーの北島三郎さん(81)は、演歌歌手としての人生をこの愛馬に重ね合わせ、ラストランを見届ける。【鈴木梢】

 「有馬記念は、歌の世界でいえば紅白歌合戦。1年の締めくくりにファンを魅了するひのき舞台という意味で、似ているよね」。インタビューに応える北島さんは、歌い手と馬主の顔を同時に見せた。その年、最も活躍した歌手がステージに勢ぞろいするNHKの紅白。ファン投票で選ばれた精鋭だけが出走できる有馬記念。「息子」と呼ぶブラックが「競馬の紅白」で花道を飾るのは、偶然の一致とは言い難い。

 北島さんの紅白出場は、現在も最多記録を誇る。1963年から50回出場し、2013年に後進に道を譲り…

この記事は有料記事です。

残り2355文字(全文2720文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  4. 参院選 21日に投開票 「改憲勢力」維持は厳しい情勢
  5. 宮田恒男遺作展 没後見つかった絵画50点 “青年”が生きた証し 山口 /山口

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです