メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/宮城

旬のカキ味わい尽くす=橋本建哉さん /宮城

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

うまみと甘み口いっぱい 橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター総括研究員)

 12月半ばの今年一番の寒波に東北地方が襲われた寒い夕暮れ、宮城県庁で宮城の食に関わるスタッフと、仙台一の繁華街である国分町に繰り出した。彼らは日ごろ、商談会を開催したり新商品開発の支援をしたりと、宮城の食をバックアップする仕事をしていて、食料品製造業を技術面でサポートする役割の私どもと連携して仕事をすることも多い。そうした食に関わるメンバーこそ、宮城の旬の食材のうまさを知らなければならないということで、この日は寒くなる今からがシーズンのカキを日本酒とともに味わうこととした。

 この日のカキは、東松島市の養殖場に足を運んで仕入れてきたとても新鮮なもの。海の栄養を蓄え、ぽってり…

この記事は有料記事です。

残り1099文字(全文1447文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです