高校入試

中3進路調査 県立高希望は過去最低 中高一貫など多様化 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教育委員会は、2017年度中学校卒業予定者ら2万7442人を対象にした進路希望調査の結果を発表した。県立高全日制の希望者は前年度比0・6ポイント減の78・2%で、過去最低だったと発表した。県教委総務課は「定時制や中高一貫など進路が多様化しているため」としている。

 調査結果によると、県立高全日制が減った一…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

あわせて読みたい

注目の特集