メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

ICAN・川崎さん「日本は責任ある議論を」 宇都宮大 /栃木

宇都宮大で講演した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲さん=宇都宮市峰町で

 ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の国際運営委員、川崎哲(あきら)さんが18日、宇都宮市峰町の宇都宮大で講演した。川崎さんは、日本が核兵器禁止条約に否定的な立場であることを批判。被爆国の国民として核兵器について責任ある議論をすべきだと訴えた。

 ICANは、核兵器禁止条約の成立に貢献したことなどを評価され、ノーベル平和賞を受賞した。条約では、核兵器の開発や使用などの行為を援助、奨励することも行わないとしている。日本は米国の「核の傘」に守られているなどの理由から、条約に署名でき…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  5. 民泊 解禁1カ月 京都市内、25件増の47件どまり 採算不透明、足踏み /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]