メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

「おいしさ知らなかった」 東毛地域の定住外国人、川場の酒蔵で魅力学ぶ /群馬

日本酒を試飲して「おいしい!」と笑顔を浮かべる定住外国人ら=川場村川場湯原で

 東毛地域に住む外国人らが16日、川場村の老舗酒蔵で、日本酒の味わいや作り方について学んだ。

 定住外国人が「生きがい」を感じられる社会作りを目指し、群馬大、自治体、企業などが連携して取り組む「ハタラクラスぐんま」事業の一環。2020年東京五輪・パラリンピックに伴いインバウンド(訪日客)消費の増加が見込まれる中、外国人の視点から感じた魅力を発信してもらい、商品のPRや受け入れ環境整備につなげる狙いがある。

 この日は、県内のブラジル、ペルー、中国人と企画責任者の結城恵・群馬大教授ら計9人が、日本酒「誉国光…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文785文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  5. なぜ暴言を繰り返す物議男が英首相になるのか ジョンソン氏を読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです