メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

喜劇

南伊勢高南勢校舎の生徒、町を元気に よしもと協力、来月20日公演へ練習に熱 /三重

「そう。このタイミングで右腕を突き上げて叫ぼう」と生徒たちに指示する座長の泉聡さん(右端)=南伊勢高校南勢校舎体育館で

 南伊勢町船越の県立南伊勢高校南勢校舎の生徒と、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属タレントの合同劇団「南伊勢・よしもと ふるさと劇団」が1月20日に町内で行う無料公演に向けて練習を重ねている。過疎、少子高齢化が進む町を笑いで元気づけようという企画で、出演する生徒たちは「人口は減り続けているけど、町民は明るく楽しい人たちばかり。私たちの喜劇で、少しだけ楽しみを増やしてもらえたら」と張り切っている。【尾崎稔裕】

 同校は2004年に度会、南勢、南島の県立3高校を統合して開校。現在は南勢校舎と度会校舎の2校舎に分…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです