北方領土

共同経済活動で日露局長級部会 初の全体会合

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【モスクワ杉尾直哉】北方領土における共同経済活動を話し合う日露局長級作業部会は18日、両国の関係省庁代表を集めた初めての全体会合をモスクワで開いた。

 海面養殖や温室野菜栽培など優先的に取り組む5分野で事業候補を絞り込んだ。来春を目標に事業候補を具体化させる。日本側議長の正木靖外務省欧州局長は「5分…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集