メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ロバート・S・ポーターさん=正確、迅速な医療情報の提供を目指す

ロバート・S・ポーターさん

ロバート・S・ポーター(Robert Porter)さん(64)

 1899年に刊行され、「聖書に次いで読まれている」と評される医学事典「MSDマニュアル(旧メルクマニュアル)」の責任者として、デジタル時代に向けた改革を打ち出してきた。300人以上の専門家が病気の概要や治療を解説した分厚い書籍が2013年に無料で使えるオンライン版に。11月27日には動画も見られる最新の日本語版が公開された。今後、毎年更新される。「迅速に情報更新できるのはデジタル版の強み」と穏やかな笑顔を見せる。

 救急医として20年間現場でキャリアを積んだ。「違う角度から医療を見たくなった」と50代を目前にして…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです