メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

『スクロール』 橋爪駿輝さん

「両親も妹もなぜか感想を言いません」と笑う橋爪駿輝さん=八木正撮影

 (講談社・1350円)

吐き出した「ぐにゅぐにゅ」

 デビュー作「スクロール」が出版された橋爪駿輝さん。青春時代の孤独と希望に満ちた連作短編集だ。これまで作品を他人に見せたことはなかったが、偶然行ったスナックで編集者と会い、デビューにつながった。「幸運。スナックを紹介してくれた人にも感謝しています」【井上志津】

 小説を書くきっかけは小学4年生の時の登校拒否だったという。「いじめられたわけでも、いやなことがあったわけでもないんですけど、2学期の始業式の2日前に夏休みの宿題が終わっていないことに気づいたのが始まりでした」

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文975文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです